トップページ > 板金塗装 > セミレストア

 

セミレストア

セミレストアとは?

 

車業界でよく聞く単語「レストア」ですが、どの程度の修復作業を行えばそう呼べるのか明確な基準はありません。 レストア済みと聞いて実車を拝見する機会も多々ありますが、中には酷い施工状態の車両も多く存在します。

 

当店では一般的に呼称されている「フルレストア」は、ボディから全ての部品を取り外してホワイトボディ(ドンガラ)にし、不具合箇所は全て修復する作業と定義しています。しかしこの作業は莫大な部品代・工賃・作業時間が必要となり、新車時価格の数倍の費用がかかる事も珍しくありません。

 

それに対し「セミレストア」は作業依頼された不具合箇所を部分的に補修し、フルレストアよりローコストで修復する作業と当店では定義しています。別の言い方をすれば「板金塗装」といった表現が近いかもしれません。

 

近年、旧車と呼ばれる年代の名車達が異常な程の価格に高騰しており、軽度な修復作業でもレストア済み車両と言えば高値で売買されるので悪質な業者が存在するのも事実です。

思い入れのある大事な愛車を購入する際には、車両状態だけではなくお店選びも慎重に行う事をお勧め致します。

 

 

KGC10ハコスカ トランク

  

KGC10ハコスカ トランク

 

スペアタイヤ収納部や周囲の腐食箇所再建の施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.1

  

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.1

 

トランク周り~リアフェンダーの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.2

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.2

 

リア窓の右下部&右側ドア周りの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.3

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.3

 

ボンネット・フロントフェンダー・左側Cピラー周りの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.4

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.4

 

リア窓の左下部&左側ドア周りの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.5

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.5

 

助手席側ステップの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.6

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.6

 

Vol.5からの続きとなる助手席側ステップの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.7

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.7

 

助手席側ステップの造形最終工程と、Aピラー施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.8

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.8

 

助手席側リアフェンダー周辺部の施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.9

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.9

 

フロントフェンダー・助手席側ドアの施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.10

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.10

 

ドア・ボンネット・トランク等の塗装の施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.11

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.11

 

ボディ全体のパテ補修・塗装の施工事例のご紹介になります。


GC10ハコスカ Vol.12

 

GC10ハコスカ セミレストア記録簿 Vol.12

 

下廻り塗装や各パーツ組み付けの施工事例のご紹介になります。