トップページ > 吸気系 > キャブレター > ソレックス オーバーホール2

 

キャブレター

SOLEX(ソレックス)44φ 4型 オーバーホール

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

今回のご依頼はソレックス単体でのオーバーホールです。3基分の画像が混在していますがご了承ください。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

外観はそれなりに錆が発生していますが、製造年式を考えれば状態は良さそうです。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

まずは上部のカバーを外しジェットが姿を見せます。

内部に錆は有りませんが・・・


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

スタータージェットの周辺には、ガソリンが腐ったと思われるヘドロ状の物が付着しています。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ジェットの土台を取り外しました。土台の底部分にあたる箇所は綺麗で問題はない状態です。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ダイヤフラムのカバーを取り外すと、パリパリに乾いた不純物の汚れが固着していました。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ダイヤフラム本体側には、どす黒い謎の液体が付着しています。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

キャブレターの内部は汚れてはいますが、錆は無いようなので清掃だけで済みそうです。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ソレックスキャブレターの原理は単純ですが構造は複雑なので、分解するとかなりの部品点数になります。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

初期洗浄は洗浄用シンナーに長時間浸し、汚れを浮かせて磨きます。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

トレイに入らないような大きな部品は、洗浄用シンナーを洗浄機で噴射して洗い流し磨きます。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

軽度な汚れは一掃されましたが、やはり固着物はほとんど取れずに残っています。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

パッキンの残骸等をスクレーパーを使って剥離します。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

続いて砥石で研磨し面をフラットに仕上げます。丁寧に処理しないとガソリン漏れの原因となります。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

今回はワイヤーブラシでの手磨きですが、外注でウェットブラスト 1基本体のみ 8,000円~(税抜)も可能。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ソレックス外装の手磨きが完了したら、再度洗浄を行います。このような作業を3回以上繰り返します。

 

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

エアーノズルをガソリンの通路に差し込み、細かい汚れも清掃してやらないと詰まりの原因となります。

 

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ガソリンが噴射される4個の穴(画像の黄色丸)ですが、長期間使われていないソレックスは、詰まりかけている事が非常に多いです。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

その場合アイドリング不調が発生しやすいので、長期未走行車・長期保管のソレックスは掃が必須です

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ソレックス本体のみの清掃がようやく完了です。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

遺跡?のようなダイヤフラムカバーの清掃に着手します。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

小型のワイヤーブラシを使い、歯医者か彫刻家のように固着物を削ってやります。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

時折パーツクリーナーで洗浄しながら磨き具合を確認し、そしてまた削ります。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

前項のカバーの反対側(画像上)になりますが、こちらも固着物を綺麗に削ってやりました。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ソレックス本体にガソリンを入れてやり、正常に噴射するかの動作テストを行います。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

このような感じで左右から均等にガソリンが噴射(画像上)されればOKとなります。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

バタフライ(金色の丸い蓋)のネジを締め固定します。締めすぎると変形してしまうので慎重に作業します。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

バタフライの固定が完了したら、開閉動作とクリアランス(隙間)の確認を行います。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ここからはオーバーホールキットを使い、ようやく組み上げ作業に着手します。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

フロートレベル(油面位置)をある程度決める為に、フロートとガスケット仮り組みします。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

このようにフロートの高さをある程度決めてやりますが、車両装着後にも調整は必要です。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

左右のフロート高さが合わなかったのでフロートアームを曲げて、高さの調整を実施しました。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

ここからは分解した手順と逆に組み上げていく工程になるので、画像解説は割愛させていただきます。


SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

冒頭でご案内した通り今回はソレックスのオーバーホールのみのご依頼なので、装着作業はございません。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

車両装着作業とソレックス調整作業のご紹介は、別の機会にさせていただくように致します。

 

SOLEX(ソレックス)オーバーホール2

最後に一言… ヤフオク等でオーバーホール済みの商品を高額で見かけますが、経験上NGが多いですよぉ~


※ 参考価格

キャブレター1基(2気筒) オーバーホール工賃 10,000円~ (税抜)

カメアリエンジンワークス製 SOLEX 4型用オーバーホールキット 4,230円 (税抜)

カメアリエンジンワークス製 44φ バタフライ 1枚 3,476円 (税抜)

部品の消耗度・程度等により、料金はかなり幅がありますので詳細はお問い合わせください。