トップページ > サスペンション  > 車高調整式ショック

 

車高調整式ショック
アルトワークス 車高調整式ショック
アルトワークス 車高調整式ショック

軽カー3時間耐久オートポリスにて開催)に参戦しているチームRS-AOYAGI アルトワークス(画像左上)ですが、従来使用していたのは純正ショックにRS☆Rのスプリングを組み合わせたスペシャル仕様?(画像右上)でしたので、車高調整式のショックに交換する事となりました。 

 

アルトワークス 車高調整式ショック
アルトワークス 車高調整式ショック

取り外したフロントショック(画像左上の左側)と、今回装着するファイナルコネクション製のFIX WAGON RACING DAMPER(画像左上の右側)を比較すると全長がかなり短くなり、車体の重心をかなり下げれる事が期待できます。

車高調を装着後(画像右上)はフェンダーとブレーキローター間のクリアランスが激減しました。

 

アルトワークス 車高調整式ショック
アルトワークス 車高調整式ショック

フロントショックと同様にリアショックの交換前(画像左上)は、フェンダーとブレーキローター間にかなりのクリアランスがありますし、ショックの全長を比較(画像右上)すると全く異なります。

 

アルトワークス 車高調整式ショック
アルトワークス 車高調整式ショック

画像左上はリアのスプリング比較ですが、左側が交換前のRS☆Rで右側が車高調用となり、自由長は4分の3程度まで短くなっています。車高調整式ショックを装着後(画像右上)はフロントと同様に、フェンダーとドラムブレーキ間のクリアランスが激減しました。

これでコーナリングスピードが上がれば、更なる上位へのアップも望めますので今後の活躍にご期待下さい!

 

フロントのキャンバーやトーインは当店にて調整が可能です。

リアも含めた4輪アライメントを希望される場合は、取引先への外注作業も可能ですので、詳細(調整箇所により料金は異なります)はお問い合わせ下さい。